sugoROCKではそのままここに留まってね!。

Aichi 金しゃちビール

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 愛知 aichi 金しゃちビール

金シャチビールを発売している盛田金しゃちビール株式会社は、お酒やワインや味噌を作っている盛田グループの一社なのね。規制が緩和されてから登場した地ビールだってことは変わらないのだけど、ビール造りの研究は、明治の時代にまでさかのぼるんですって。今、盛田金しゃちビールは「三ツ星ビール」もブランドとしてラインナップしているのね。この名前は当時に使われていたものなのよ。あくまでも試醸という形でのみだったみたいだけど、ビールを醸造するという姿勢はとっても真摯なものだわ。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 愛知 aichi 金しゃちビール 豊臣秀吉HPには「100年間の夢を受け継いだ事業」だと書いてあるわ。受賞歴もさすがに多いの。 ラベルも昭和初期のにおいがして、私は好き。描かれているトレードマークの金しゃちも、とってもキュート。

http://www.kinshachi.jp/

私のおすすめは「まずは金しゃち赤ラベル」を飲んでみて!ってところかな。きれいな赤色にワクワクさせられるわ。バランスの良い飲み口で、毎日飲んでも飽きないわ。そこから他のラインナップに挑戦してみたらどうかな?もともと味噌なんかを扱っているから、「発酵」の技術に特化しているの。それと「うまみ成分」の扱いに対してとても敏感よね。 HPでは豆知識の中で「ビールの品質を低下させる要因」についても触れているのだけど、それも丁寧で分かりやすいわ。例えば意図的な長期熟成は別にして、「出来立て」がおいしいってのは誰でも思うことよね。じゃ、なんで出来立てがおいしいのかってことを、どれだけの人が考えて飲んでいるかしら?ようするに「なぜ劣化が起こるのか」「何が劣化せるのか」ってことが、このページでわかるのよね。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 愛知 aichi 金しゃちビール衝撃や振動が劣化を早めさせるってこと、知ってた?びーるってそれだけナーバスの状態でおいしさを感じさせてるものなのよ。 読んでみて!そして飲むとビールへの思いがちょっと違ってくるわよ。赤味噌をつかった金しゃち名古屋赤味噌ラガーもおすすめ!

農家の人が良く「よいものは発酵、よくないものは酸化」っていうのを聞いたことがあるけど、それが納得できるわ。


CLOSE