sugoROCKではそのままここに留まってね!。

Gifu 飛騨高山麦酒 

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 岐阜 gifu 飛騨高山麦酒

飛騨高山っていうと、誠実で実直で、春の訪れをじっと待つ人達ってイメージかなぁ。その素朴で温かみがあるイメージは、もしかすると赤かぶ検事から来てるのかもしれないわ、私の場合。ミステリーチャンネルで時々再放送する橋爪功さんのシリーズを楽しみにしてたな。 そんな飛騨高山でオススメしたい地ビールは「飛騨高山麦酒」。そのまんまのネーミングなんだけどね。ラベルがとっても硬派な感じ。私は好きね。

地ビール クラフトビール craftbeer-family クラフティ crafty 岐阜 gifu季節限定のレッドボックを楽しみにしてるの。光にグラスをかざすと、「ルビーみたい」ってうっとりしちゃうのよね。クラフトビールは初めてなのって人は、まずはヴァイツェンあたりがおすすめかな。フルーティな中にきりっとしたメリハリがあってとても飲みやすいの。クラフトビール好きにはカルミナも私のオススメ。まさにカルミナ(黒い宝石)って感じよ。瓶の中でも熟成が行われてて、瓶を眺めて「いまだ成長しているのね」って言いたくなっちゃう。それによってより深く、不思議な味わいが作り出されるの。これも私は光にかざすんだけど、黒紫に透けてロマンチックな気分になるわ。さらにきめ細やかな泡も魅力よ。



地ビール クラフトビール craftbeer-family malta 飛騨高山素敵だなって思ったのは、HPの会社概要のページ。大体が面白くも何もないページってのがごく一般的な会社概要なんだけど、ここの会社概要には代表者挨拶がついててね、手書きが掲載されているの。味がある文字で、とても温かみがあるのよ。そしてね、絵がまたいいの。絵心もおありで、書かれている文章には日本的な礼節やら季節をめでる心持やらが詰まっていて、会社は人なり、人は会社なり…なぁんて言葉を思い出しちゃったわ。まだ飲んだことがない人も、これを見たら「こういう気持ちでお造りなんだ…」と飲みたくなっちゃうんじゃないかなぁ。

http://www.hidatakayamabeer.co.jp/

そうそう、さるぼぼって、天然痘退治のお守りなんだって?科学的根拠は「よくわかんない」って感じなんだけど、「赤」が快方に向かわせると信じられていたみたいよ。貴族が華やかだった時代のフランスでも天然痘の罹ったときは、カーテンから何から何まで赤色にしたって話じゃない?


CLOSE