sugoROCKでは、1回休んでね。

Kanagawa  サンクトガーレン

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 神奈川 kanargawa サンクトガーレン

サンクトガーレンは、「日本地ビール0号」って呼ばれているのよ。 地ビールは、小規模でも醸造できるように法律が改正されてからのムーブメントってことは、地ビール解禁の項でもお話ししたわね。サンクトガーレンのオーナーさんは、どうしてもビールが作りたかったの。そこでアメリカにわたって作り始めたんよ。そこがサンクトガーレンのスタート。だから「日本地ビール0号」なのよ。

日本人が地ビールを作っている、そういう会社を立ち上げたってことは、現地のメディアに取り上げられたの。それを受けて、日本のメディアも取り上げるわよね。「なんで日本の人がアメリカで作りたい地ビールを作らなきゃいけないの?なんか変じゃない?」って話になって、それが「解禁」につながってゆく流れになるのよ。 だからね、サンクトガーレンは、日本地ビールのパイオニアなの。 そういった話はHPに載っているし、検索すればプレスリリースなんかも見つけることができるわ。これも読みごたえがある、素敵なHPよ。

http://www.sanktgallenbrewery.com/

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 神奈川 kanargawa サンクトガーレンまた、女性を意識した製品づくりにも、「先行ってるぅ」を感じるわね。乙女心をくすぐる季節限定のビールは毎年楽しみ。サクラのフレーバーや焼きリンゴのフレーバーは、私も楽しみにしているの 。

男性にも女性にも「この季節を待っていたんだよ」って言われるディアブロもおすすめ。バーレイワインにカテゴライズされるんですって。これはイギリスを発祥とするビールのスタイルなの。ほら、イギリスってワインが作りにくいのよ。そこで対抗するために、お得意なビールをさらに手間をかけて作り、「格式」まで手に入れたものだわ。製造過程もさることながら、普通の2.5倍の麦芽と6倍のホップが使われているの。詳しくは、HPで見たほうがワクワクするわよ。 限定だから「急げ!」ってアドバイスいたしますわん。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 神奈川 kanargawa ディアブロ diablo そういえばフリーのヒールレスラーに、ディアブロって人がいたわ。メキシコ修行から帰ってきた1994年9月23日に、博多スターレーンでデビューしたの。アステカとの試合だったわ。Guerrero・Diabloって名乗ってたっけね。悪魔戦士って意味よね。悪行の限りを今も尽くしているわ。


CLOSE