sugoROCKではそのままここに留まってね!。

Miyazaki 霧島ビール 

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer miyazaki 宮崎 霧島酒造 霧島ビール

霧島ビールは、霧島酒造株式会社さんが作ったクラフトビールなの。霧島さんっていえば、白霧、黒霧、赤霧、金霧っていった呼び名で広く知られているわよね。近頃でこそ赤霧は手に入りやすくなったけど、一時期はほんとどこに行ってもなかったわ。焼酎の世界も奥深いなぁってことを、全国の人に知らしめたのは、霧島酒造さんの功績かなっていっつも思うのよね。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer miyazaki 宮崎 焼酎ほれ、プレミアム焼酎ってあるじゃない?選挙の時に動くお酒と言われたり、とんでもない金額になったりといった焼酎よ。それについては「いかがなものか」と、私個人は思ってたのよ。私だってクラフティといえど、ビールばっかりいただいているってことじゃないんだから。真摯な酒造りは、日本酒だってワインだってビールだって、そして焼酎だって変わらないと思ってんの。とはいえ地元の人が親しんできた焼酎が、いきなり高値になって市場に出回ってるってのもどうかと思ったのは、正直な感想よ。しかも、出し元さんがその値段をつけていたわけではないのよ。ダフ屋システムみたいなものよね。今まで親しんできた人たちですら手に入らないってのも、おかしな話だわ。

霧島酒造さんの焼酎は、いつでも生活に寄り添ってくれてるって感じなの。もちろんご褒美的な焼酎もあるわよ。霧島酒造さんだったら「玉金霧島」なんか、まさにご褒美的よね。いろいろ見てみて!

https://www.kirishima.co.jp/

話が飛んじゃったけど、そこで作られているビールが霧島ビールなの。ブロンド、ゴールデン、スタウトはもちろんおいしいわ。さすがお酒に携わってきた酒造が作ったビールって感じだけど、あえて私は日向夏をおすすめするわ!

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer miyazaki 宮崎 霧島酒造 霧島ビール 日向夏日向夏は、宮崎の特産品よ。1820年に宮崎市の真方安太郎さんって方の邸宅で、自生していたのが見つかったの。偶発実生だったのね。ゆずの突然変異じゃないかって考えられているわ。酸味が強くて、見つかった時には食べれたもんじゃないよってとこだったんだけど、香りがよくて、酸味の質はとっても上品だったのよ。徐々に改良もされたんだろうけど、いまでもやっぱり酸味が強いわね。ただ、渋みや苦みが周辺の白いところにもなくて、丸ごと使えるところが加工には向いているわ。それを使ったビールなのよ。厳密にいえば副原料があるのだから発泡酒になるのだけど、フルーティでさわやかで、これはおすすめよ。

お酒のテーマパークって感じの霧島ファクトリーガーデンもあるから、現地に行けたときにはぜひ立ち寄ってみてね。私は楽しかったよ!

http://www.kirishima-fg.jp/


CLOSE