sugoROCKでは一回休みね!

Oita ゆふいん麦酒 

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 大分 oita ゆふいん麦酒

もう10年作られている湯布院の地ビール「ゆふいんビール」。ゆふいんビール株式会社のビールよ。淡色がきれいなヴァイツェン、色が濃い目のヴァイツェン、エールタイプのゆふの香り、そしてスタウトの4種類なの。湯布院に行けば各所でいただけるんだけど、麦酒館もあるの。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 大分 oita ゆふいん麦酒 山水館は由布院でも有名な旅館の一つでね、そこに麦酒館があるのよ。ブッフェスタイルで、地元の食材を使った30種以上の品がいっつも用意されているわ。日帰りプランもあるし、山水館にお泊りしているなら、じゃんじゃん飲めちゃうね。まろやかな口当たりだから、初めての人でも抵抗なく頂けると思うけどな! 限定ビールも発売されるんだけど、早めに完売しちゃうの。ゆふいん麦酒10周年記念して醸造された「ALE9」もね、丁寧に作られた「バーレーワイン」だったんだけど、なくなっちゃったのよね。ちょくちょくHPをチェックしておいたほうがよさそうね。

http://www.yufuinbeer.co.jp/index.html

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 大分 oita ゆふいん麦酒 下ん湯そうそう、湯布院は村おこしがとってもうまくいったモデルケースともいわれているところよね。実際は簡単だったわけではなく、ほんとに地元の人がコツコツと積み重ねてきたものが花開いたわけだけど、アートといった芸術に造詣が深いわ。湯布院に行ったらぜひ由布院駅のアートホールを見てもらいたいのよねぇ。全国に応募を呼び掛けて、その中から展示しているの。アート情報誌「森の散歩道」も配布されているから、手に取ってみて!

由布院と湯布院、どういう使い分けなのって悩むかもね。湯布院はね、由布院町と湯平町が合併してできたの。昭和30年のことよ。だから湯平町が入ってると湯布院になるし、入らなければ由布院なの。でも長い月日の間に、観光地は湯布院で駅名は由布院って使い分けぐらいで認識されちゃったのね。もはや厳密ではないの。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 大分 oita ゆふいん麦酒 湯布院源流太鼓熊本地震は熊本が被害としては大きくて、やっぱり現状を知ってもらう機会が多いけど、湯布院も相当大変なの。熊本にしても湯布院にしても、観光資源が大きな土地だから、「来ていただいて喜んでいただいて、または特産物を買っていただいて、それが復興につながるんだ」ってところなのよ。遊びに行ってほしいし、行かないまでもお品を手に取ってほしいわ。


CLOSE