すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 静岡 shizauoka 御殿場高原ビール
sugoROCKではそのままここに留まってね!。

Shizuoka 御殿場高原ビール

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 静岡 shizauoka 御殿場高原ビール

御殿場高原ビールはオンラインショップでお取り寄せももちろんできるんだけど、現地で楽しんでもらいたいビールの一つよね。お料理と一緒にビールを楽しむスタイルを追及しているわ。地ビールレストランの中で、消費量は日本最大級なのよ。それだけ収容人数も大きいってことはあるんだけど、「何度訪れてもその度に楽しい」って思われているっていうのが、きっと大きな理由よね。

http://gkb.co.jp/

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 静岡 shizauoka 御殿場高原ビール 徳川家康おすすめは御殿場コシヒカリと富士山の伏流水で作られた御殿場コシヒカリ。ふくよかな甘みが魅力だと私は思っているわ。肉料理にも魚料理にも合うおいしさ。それとヴァイツェンボック。アルコール度数7%でちょっと高めなんだけど、コクがあってなめらかだから、それは感じないわね。ぐぐぐ~と飲むのはもったいない!って気分にさせるビールだわ。その点ではシュバルツも同様ね。深く味わうビールなの。

定番が5種類で、そのほか季節のビールが1種類あるのね。どれも味わってみたいじゃない?そんな時に地ビールレストラン グランテーブルとバイキングレストラン 麦畑の飲み放題プランがうれしいのよ。もちろん中華料理・神山飯店にも飲み放題プランはあるわ。いつもじゃないかもしれないけど、こちらは2種類の地ビールが飲み放題なのね。二種類のビールを中華でじっくり飲みたい人にはオススメで、ビールもお料理も、いろんなものを楽しみたいのよって人には、地ビールレストラン グランテーブルとバイキングレストラン 麦畑がぴったりなんじゃないかなぁ。

御殿場って?

うそう、御殿場って名前の由来が徳川家康にあるの。ただ二つの説があって、私は迷うところ。ひとつは家康さんが使う御殿の造営とその周辺に町を作ったことからきているって話。そのころ家康さんは駿府に隠居してたから、駿府からから江戸に向かうとき、帰る時には、ちょうどここで1泊することになるのね。その「御殿」を作ったから「御殿場」になったっていうの。結局その御殿を使うことはなかったみたいだけどね。

もう一つは、家康さんが亡くなって、亡骸は久能山東照宮から日光東照宮へ移送されることになったの。その時に御殿を建てて、一時的に安置しなくっちゃならなかったのね。そこで御殿場となり、町も形成されたってことよ。 大学が誘致されれば大学の周りに町ができて賑わうってのと似てるのかというと、それももちろんあるけど、職人さんが建設のために各地から集められるでしょ?生活基盤も必要になるのよね。だから「町」ができるのよ。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 静岡 shizauoka 御殿場高原 金華豚片っぽは生きているときの出来事で。、片っぽは死んでからの出来事。どっちが由来なのかよくわからないけど、家康さんの御殿ができる、それだけで町ができてその名前が付食ってことを考えると、影響力が大きな人なのねって感心するわ。私がちょっとした家を建てたって「クラフティ通り」や「タウン クラフティ」は生まれないものね。

御殿場には、金華豚もいるらしいよ。 御殿場金華豚研究会は日本で唯一の金華豚の飼育に取り組んでいるグループなの。 平成元年に静岡県中小家畜試験場から雄1頭と雌2頭3頭を払い下げられてからスタートしたんですって。 でもね、中国から直接金華豚を導入するのは困難で、この限られた遺伝的資源の中から優良種を確保して安定させてゆくってのは、存外大変みたいなの。金華豚ってブス子ちゃんで、かわいいのよね。富士の裾野で悠々と暮らしているのかなって思うと、なんかいいわぁ。


CLOSE