sugoROCKではそのままここに留まってね!。

Wakayama ナギサビール 

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 和歌山 wakayama ナギサビール

私がよく眺める本に「日本のレトロ缶詰」のラベルばかり集めている本があるんだけど、ナギサビールのラベルは、それを思い出させるものよね。いいラベルよ。 渚ビールはナギサビール株式会社のビールなのね。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 和歌山 wakayama ナギサビールこの「渚」の由来が、私的にはヒットしたの。代表が眞鍋さんなんだけど、その真鍋家は代々「渚」て屋号をお使いだったみたいなの。今の代表の祖父母に当たる創業者は「渚」という旅館をなさっていて、代表のお父様は「なぎさ」という名前の理髪店営んで、を名前だけひきつぎ、代表は三代目におなりなんだけど、南紀白浜に寄り添った事業をって思いから「ナギサビール」を立ち上げたってことなのね。時代にマッチした業種を「ナギサ」を引き継ぐ感じがとってもいいじゃない?




すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer 和歌山 wakayama ナギサビール定番は、アメリカンスウィートとペールエール。ふんわりと甘みがあって、とても飲み口がさわやかで、なのに濃厚なの。そのほかに限定ビールが登場しては完売しているわ。それだけ待っているファンが多いってことなのね、きっと。定番ペールエールの3倍のホップを使ったインディアペールエールはぜひ飲んでみたい。急がなくっちゃ。 工場見学もさせてもらえるし、そのあとは直営のビアレストラン「BARLEY」でお食事と一緒にナギサビールが楽しめるしで、現地に行くのはおすすめよ。どれもおいしそうなんだけど、とくに心惹かれたのはシンドラーさんの炙りベーコンステーキ。ピザとかも大好きなんだけど、とくにこれは「ナギサビールのペールエールといただきたい!」って思ったな。あとね、オリジナルグッズも販売してるのね。オリジナル 王冠マグネットが好きだな。遊び心があるわ。

http://www.nagisa.co.jp/nagisa.html


CLOSE