sugoROCKでは、そのままこの場所に留まってね。

Yamagata 月山ビール

地ビール クラフトビール 山形 yamagata 月山ビール

月山ビールは月山がある西川町で作られているの。月山は山形の真ん中にあるのだけど、月山山麓湧水群として名水百選や月山行人清水の森として水源の森百選に名を連ねるほど、水がおいしいの。だからこそ、月山ビールはドイツのビール純粋令に倣って作ることが可能なのね。麦芽、ホップ、水だけで作られているわ。しかも酵母は取り除いてないから、フルーティーさが損なわれてないの。きめ細やかな泡も特徴ね。 ピルスナーに加えて、季節にマッチした一番おいしいボック、ケルシュ、メルツェン、フォストビアが作られているから、これを楽しみに毎年待っているってファンも多いわ。
地ビール クラフトビール craftbeer-family ウォタ wata ホッペン hopen私は濃い色のミュンヘナーで芋煮をいただくのが大好き。香り豊かでホップの苦みが抑えられた、とてもすっきりした味わいよ。あとね、みんなが賛同してくれるかどうかはわかんないけど、月山ビールのピルスナーに「こくわ果汁」や「山ぶどう果汁」をほんの少し入れて飲んでも、案外おいしかったのよ。そうすると、お蕎麦との相性が抜群によくなったの。 でも、この飲み方…正統派のMr,TANIには、内緒にしてるけどね。特にホップンとウォタには好評だったわ。ウォタは何でもおいしい!っていうから説得力がなくて残念だけど。

http://www.gassan-shop.com/SHOP/117882/list.html



Reinheitsgebot…ビール純粋令?

地ビール クラフトビール craftbeer-family ウォタ wata ドイツ ビール純粋令 ヴィルヘルム4世ビール純粋令は、1516年のドイツの王様でドイツ農民戦争を鎮圧したヴィルヘルム4世が作った法律よ。ビールの品質向上や、小麦やライ麦なんかの使用制限を狙って作られたの。要約すると「ビールを作るときには、麦芽と水、そしてホップと酵母だけしか使っちゃダメ!」ってな法律なの。 日本で「人権保障規定が加えられた」ってことでよく知られているワイマール憲法の中にも、のちにはビール純粋令の内容は採択されたの。

高々ビールなのに憲法に?なんて考えるとなんかわかんなくなっちゃうけど、「されどビール」ってことよねぇ。それだけ国民の生活に深く結び付いていたものだったんでしょ。なにしろそれまでは、様々な混ぜ物が行われることも普通で、健康被害を及ぼすものまで入ってたこともあるって感じだったらしいわ。食品に関する条例としては世界最古のものなんですって。 まぁ、EC諸国との兼ね合いもあって、1987年にはビール純粋令はなくなったんだけど、ドイツ国内では守り続けられるの。

そのうちEUの時代になって、ドイツのビールと他の国の基準で作られたビールとの住み分けもはっきりしてきて、うまく折り合っている感じよね。 日本だって、さしずめ発泡酒はビールにあらずなんだけど、おいしさも追及されてきているし、決して「それはビールではない!」と目くじらを立てるようなものでもないって風潮はあるわよね。普段発泡酒の人が「特別な日だからビールを」なんてこともあるわけだしね。ドイツの正統なビールと、もっと寛容な他国のビール、それぞれの楽しみ方を、EU諸国の人々も知っているってところよ。



CLOSE