sugoROCKではそのままここに留まってね!。

Yamaguchi ちょんまげビール 

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer yamaguchi 山口 ちょんまげビール

山口萩ビール株式会社がちょんまげビールを製造販売してるの。 萩って情緒あふれる街並みよ。そこには「ちょんまげ」が確かに似合うわ。

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer yamaguchi 山口 ちょんまげビール 大村益次郎山口って政治的に重要な位置にあったっていう人を、いつの時代も輩出してきたところよ。 5代目の台湾総督を務めた佐久間 左馬太さんも、ここのご出身よね。長州藩士の岡村孫七さんって方の次男に生まれて、佐久間竹之丞さんって方のの養子になったから「佐久間」さんなのね。長州藩のお医者さんで兵学者でもあった大村益次郎に西洋の兵法を学んで軍人になったの。大村益次郎さんといえば維新の十傑にあげられる人よ。江戸時代から明治になる激動の時代に、新しい日本を作った人たちが、ここにはたくさんいたわ。みんなちょんまげをやめることに大きな抵抗を感じながら、その時代の流れに乗っていったのでしょうね。「ちょんまげ」という言葉には、なかなかの感慨があるわぁ。

日本のビールって、下面発酵が多いのね。みんなの求めが「キレ」だったり「のどごし」だったりするからそうなっちゃうんだけど、ちょんまげビールは上面発酵の醸造なの。それによって香りやコクが感じられるビールに仕上げるのよね。

http://hagibeer.co.jp/syohin-beer.htm

すごろく 双六 sugorock 地ビール クラフトビール craftbeer yamaguchi 山口 かまぼこラベルがほんとにかわいいの。かわいいのにお味は気骨な感じだから、そのラベルのかわいさが引き立つんだけどね。アルト、ウィート、ペールエール、ピルスナーの4つの定番の中で、私のおすすめはペールエール。なんていうか、ちょっと香ばしい感じがするのよね。香しくて香ばしいの。でも待ったりした味わいがお好みなら、アルトがおすすめよ。ズンとくる感じが力強いわ。萩は焼抜蒲鉾発祥の地でもあるのね。新鮮なエソで作られるで作られ、それは珍しいことじゃないけど、焼抜することによって、独特の風味になるわ。ちょんまげビールのお供にピッタリよ。


CLOSE